入院リハビリQ&A

  • 入院リハビリとは?

→国家資格を有した専門の理学療法士による個別治療になります。患者様の状態を評価・治療プログラムを立案し治療を行います。また、状態に応じて当院在籍のトレーナーによる個別トレーニングも実施します。

 

  • 入院リハビリってどんなことをするの?

→骨折や手術、痛みにより入院前は可能であった座る・立つ・歩くなどの動作や仕事が再び獲得できるよう、痛みの軽減・関節の動きの改善・筋力の回復・歩行能力の改善・日常生活動作の練習を主に行います。歩行練習や日常生活動作の練習は段階に応じて実際に階段や屋外歩行、浴槽を用いて行うこともあります。
医師からの指示により装具作成が必要と判断された方に関しては、患者様にあわせた装具を選び、装具装着の状態での練習もリハビリにて行います。
また、体力向上や廃用予防(活動低下の予防)のリハビリもマシン等も使用しながら行います。スポーツ復帰や仕事復帰を目指している方は必要に応じて当院在籍のトレーナーによるトレーニングも実施します。

 

  • どんな人が対象なの?

→他院にて手術を受けられ継続した治療が必要と医師に判断された方、当院外来受診時医師より入院加療が必要かつ入院中のリハビリが必要と判断された方が対象となります。

 

  • リハビリの時間はどのくらいかかるの?

→理学療法士による個別リハビリは1日20分~2時間となっております。その他、必要に応じて物理療法や自主トレーニングをしていただきます。

    PAGE TOP